カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

home送料・手数料メッセージカードメルマガ登録 

マグロ ネギトロ、お刺身の解凍方法 マグロネギトロの保存方法 冷凍マグロ美味しい食べ方


マグロの解凍方法 ネギトロの解凍方法


マグロの解凍方法 マグロの保存方法

最も解凍方法が難しい?賛否両論が有るのがマグロ

生でしたら、マグロは、捕獲されたばかりよりも8日目〜9日目が1番美味しいと言われています。
しかし、市場に出るまで、何日掛かったのか、店頭に出て何日かは、解りません。
生の場合は、その日のうちにお召上がり下さい。9日目以降は、味も品質も一気に劣化します。

冷凍マグロも似た所が有ります、生き〆にしたのか、水揚げしてしばらくしてから冷凍にしたのか、解りません。
大きく分けると、船凍と陸凍です。陸凍でしたら、一気に解凍した方が良いので、流水解凍をお勧めします。

鮮度の良いマグロは、自然現象で解凍すると、縮みます、これは、死後硬直です。早く解かすほど縮みが大きいので、これを嫌う職人さんが、多くいらっしゃいます。
生マグロで説明致しましたが、鮮度が良すぎるよりは、少し熟成させた方が美味しいので、長時間解凍を好む職人さんが多いのも確かです。

しかし、これには、冷蔵焼けなどのリスクが伴いますので、素人の方は、自然解凍か、流水解凍をお勧めします。
縮んで形が変形しても、完全に解凍後1日冷蔵庫で寝かせば、長時間解凍よりも美味しく熟成されます。

お勧めは、自然解凍です。

一番悪いのは、チルド室です。使用しないでください。完全に解凍したマグロは、冷蔵で保存して下さい。

【マグロの解凍方法】について
《時間に余裕のある方》(変色のリスクが有ります)
冷蔵庫に半日ほど入れて解凍して下さい。(キッチンペーパーなどに包んで空気に触れないと発色しないのでラップなどビニール系は不可)
注意する事は、冷蔵庫の温度が3度以下ではない事、理想の温度は、4度〜6度です。
温度が少々高くても(7度〜10度)全く問題はありませんが、低すぎると冷 蔵焼けと言って色が黒くなり品質が劣化する恐れがあります。
マグロに一番悪い温度帯は、-3度〜+1.5度です。
《少し時間が有る方》
室温に放置して、自然解凍して下さい。
季節により解凍時間が異なります、指で押してへこむようでしたら解凍完了です。
《時間が無い方》
水道水を流しぱなしで、じかに水につけ、流水解凍して下さい。(鮮度の良いマグロは変形しますが、鮮度が良い証です)



【マグロの保管方法(解凍後)】
サンエイのまぐろは、非常に品質が良い為、解凍後冷蔵庫に保管すれば、解凍日を含め3日は持ちます。ただし温度が4度〜6度で維持出来ている場合に限ります。
注意する事は、刺し身に切りつけたものを、切り身をピッタリくっつけて保管すると、真ん中が空気に触れない為黒ずむ事が有ります。これは、鮪(まぐろ)が悪いのではなく、保管方法の失敗です。
《冷凍でマグロを保管する場合》
お使いの冷凍庫が-20度以下ならば1ヶ月は持ちます、。ほとんどの家庭用冷凍庫は-18度くらいなので、冷凍保存は2週間くらいにして下さい。
家庭用冷凍庫には有りませんが、-35度以下で3ヶ月、-50以下でしたら1年以上もちます。一番重要なのは、冷凍庫の温度です。温度の高い冷凍庫に入れると(-18度以上)冷凍焼けと言って、どんなに質の良い極上のマグロでも黒くなり品質が劣化する危険性が有ります。一番悪いのは、-7度〜-3度位の冷凍品が包丁ですぐに切れる冷凍室やチルド室です。温度が低ければ低いほどマグロの品質保持が出来ますので、決して前記のようなチルド室には入れないで下さい。

水が出て、当たり前、温度差が激しい物の接点では、水が出ます。冷凍のマグロ解凍時に水が出るのは、当たり前です。

低い温度での、長時間解凍(ゆっくり解凍)は、お勧め出来ません。冷凍やけ、冷蔵焼けのリスクが有ります。

マグロ商品ページへ


ネギトロの解凍方法 保存方法



ネギトロの解凍、お勧めは、流水解凍です。
完全に解凍しても、冷蔵保存で次の日も美味しいですよ、空気に触れると、色も良くなります!

一番悪いのは、チルド室です。使用しないでください。

【ネギトロの解凍方法】
1、時間に余裕のある場合、(直ぐに食べない場合)
冷蔵庫にネギトロをパックのまま半日ほど入れて解凍して下さい。
注意する事は、冷蔵庫の温度が3度以下ではない事、ネギトロの理想の温度は、4度〜6度です。
温度が少々高くても(7度〜10度)全く問題はありませんが、低すぎると冷蔵焼けと言って色が黒くなり品質が劣化する恐れがあります。
マグロに一番悪い温度帯は、-3度〜+1.5度です。
2、少し時間が有る方
室温にネギトロをパックのまま放置して、自然解凍して下さい。
季節により解凍時間が異なります。指で押してネギトロが少しへこむようでしたら解凍完了です。
3、時間が無い方(この流水解凍がお勧め)
水道水を流しっぱなしでネギトロをパックのまま、じかに水につけ、流水解凍して下さい。

【ネギトロの保管方法(解凍後)】
サンエイのネギトロは、非常に品質が良い為、解凍後ラップをして冷蔵庫に保管すれば、解凍日を含め3日は持ちます。ただし温度が4度〜6度で維持出来ている場合に限ります。

【冷凍でネギトロを保管する場合】
貴方の冷凍庫が-20度以下ならばサンエイのネギトロは、1ヶ月は持ちます。ほとんどの家庭用冷凍庫は-18度くらいなので、冷凍保存は2週間くらいにして下さい。
家庭用冷凍庫には有りませんが、-35度以下で3ヶ月、-50以下でしたらネギトロは、1年以上もちます。一番重要なのは、冷凍庫の温度です。温度の高い冷凍庫に入れると(-18度以上)冷凍焼けと言って、どんなに質の良い極上のマグロでも黒くなり品質が劣化する危険性が有ります。まぐろやネギトロに一番悪いのは、-7度〜-3度位の冷凍品が包丁ですぐに切れる冷凍室やチルド室です。温度が低ければ低いほどマグロの品質保持が出来ますので、決して前記のようなチルド室には入れないで下さい。

このページは、商品では、有りませんので買物カゴに入れないで下さい。

マグロ ネギトロ、お刺身の解凍方法 マグロネギトロの保存方法 冷凍マグロ美味しい食べ方

価格:

1円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる
携帯ページ

ページトップへ